講師のプロフィール♪

講師・藤本 香
講師・藤本 香

藤本 香(旧姓・井上)1973年石巻で生まれる。

育ちは千葉県の浦安市。ピアノの講師だった母のもとで育つ。

小学3年生からバイオリンを習いはじめる。

 

東邦音大付属東邦中学校にバイオリン専攻で進学。

ピアノは副科で勉強。

普通学科、音楽学科とも成績は上位をキープ。

卒業式で答辞を読む。

 

東邦音楽大学付属東邦高等学校へバイオリン専攻で進学。

ピアノは副科で勉強。

中学時同様成績は上位をキープ。

学校主催の定期演奏会にバイオリンソロで演奏(渋谷公会堂)。

卒業式の代表演奏でもバイオリンを演奏。

 

東邦音楽大学へ進学。バイオリン専攻・副科ピアノ。

元N響団員の蓬田清重氏に師事。

大学に入り、オーケストラや室内楽の勉強も始める。

大学のオケでコンサートミストレス

インスペクターも務める。

ビオラの勉強も始める。

アマチュアオーケストラへのエキストラ

弦楽四重奏、N響団友オーケストラ

エキストラ等で活動する。

東邦ウィーンアカデミーでのウィーン短期留学も経験。

卒業演奏旅行では、ポーランドのクラコウ室内管弦楽団と共演。

自宅から片道二時間かかる道のりでも毎日の

練習は欠かさなかった。

 

卒業後、結婚。すぐ大阪へ転居。

関西で有名な「芦屋交響楽団」へ入団。

二年ほどで東京へ転居し、出産。

 

その後二人の子の育児に多くの時間を割いたが、

子供たちが学童期に入り演奏活動を再開。

 

現在も子育てしながらバイオリンピアノを教え、

オーケストラ室内楽演奏活動をしている。

 

日本弦楽器指導者協会会員

 

現在はN響団員の森田昌弘氏に師事。

俊友会管弦楽団に所属。今は退団。

APA埼玉予約例会に参加。(室内楽)

アンサンブル風花に所属。

その他、バイオリンデュエットや弦楽四重奏で

演奏活動をしている。