ピアノのレッスンについて♪

ピアノのレッスンもバイオリンの時と同じくソルフェージュから

始まります。

少し緊張気味でやってくる生徒さんもいるので、

良いウォーミングアップとなっています。

 

宿題のワークの丸付けをし、曲へ。

手のフォームを気を付けて弾きます。

そしてピアノの場合は弾きながらドレミ読み

歌詞があれば歌詞で歌いながら弾きます。

そうすることにより、つっかえないで弾けるようになる

ことがあります。また音楽の流れに乗れます。

 

ピアノは押せば音が出る楽器ですが、音域も広いし

音も多いい楽器です。

しっかり譜読みをしてから弾くように指導しています。

 

~子どもの教本~

ピアノの教本は、私が子供の頃はバイエルが主流でしたが、今ではたくさんの教本が出ています。

 

私は真ん中のドの音、いわゆるミドルCと呼ばれる場所からスタートする教本を使っています。

右手がドレミファソ、左手がドシラソファです。

そして最初から両手奏です。

ピアノひけるよジュニア」「ピアノドリーム」「バーナム」などです。

~中高・大人の教本~

中学・高校生の教本は、「スピードバイエル」等を使っています。

大人の方の教本は「シニアピアノ教本」「大人のワーク」等を使います。

そしてワークも兼用します。こちらは主に音符の理解を定着させるために宿題で出します。一人一人苦手なところが違うのでその子に合ったものを選んでいます。